FC2ブログ

○ RECENT ENTRIES
○ PROFILE

「もひょひょwww」

  • スマイルオンミー
  • プロフィール
  • mixi
  • 管理者ページ
  • ○ CATEGORY
    ○ RECENT COMMENT
    ○ RECENT TRACKBACK
    ○ ARCHIVE
    ○ SEARCH
    ○ LINK

    ○ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    --/--/--//-- * --:--
    ○スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    2005/10/18//Tue * 23:56
    ○Radio Caroline "ALL-OUT TOUR"@新潟CLUB JUNK BOX mini

    キャロ、およそ一年半ぶりに新潟参上!そしてあたくしはおよそ一年ぶりのライブでありました。miniは移転してから初めてだったけど、相変わらずminiだった。前三列目だったので、どれくらい入ったかは確認しなかったけど、キャパ150人の8割くらいだったのかな。ステージは相変わらず低くて、後ろの人ゴメンナサイっていう感じだった。整列してると目に入るのはほとんど女性で、7:3とか8:2の男女比だったかと思う。

    入場してからは30分間ドキドキ。ひょろながいのが前の方で一人そわそわ・・・この時点で痛いヤツに思われたに違いない。スタッフがステージチェックしてるだけなのに、アンプから飛んでくる音でさらにドキドキ。そして暗転・・・。
    SEはどっかで聴いたことある気がした。暗転、SEでも少し控えめな新潟ジャンキーズ。でもみんな内心では沸騰してたはず。本日の主役達が登場して楽器鳴らしたら、やはり拳にょきにょき、熱い咆哮、前へ前へとプレッシャー。「Let's GOOD TIMES ROぉ~~~~~~~LLっ!」PATCHの雄叫びからライブスタート。"GOOD TIMES ROLL""WILD STOMP"とアルバム収録曲順に演って1stの"Flared Eyed Stoned"ときたもんだこりゃ!はい、もうセットリストが吹っ飛びました。序盤の真也はサングラスかけてたんだけど、一瞬だけレイザーラモンに見えた・・・。
    ブレイクでPATCHがメンバー紹介。「真也はドラムだけじゃないんだぜ!」と"TIME"に繋ぐ。他会場では「真也の声が聞こえない」という声もあったけど、その辺は修正したのかばっちりハスキーな声が聞こえたので満足。"BEAT FOR LIVE "とか、このセクションはマッタリの曲が多かったので一息できたという感じだった。あとは順番前後してるかもしれないけど、「(PVの)銀色のコは俺の彼女だから。」(PATCH)の流れで"MACK ANNA"は笑えた。
    以下印象深かったところを。
    ■腰振り、ベース舐め。ウエノは相変わらずエロ動作満載だった。彼が頭振る度にそのライオンヘアーから飛び散る汗が照明に照らされて綺麗だなーって。
    ■"GET STAR ROMANTIC"の出だしをミスったのか、真也とウエノが笑い合ってたのに萌えてみたり。
    ■"HEAVY"サビで、声を張り上げるPATCH、ライドシンバルぶっ叩く真也、頭振り乱してるウエノ、赤と緑の照明、他のあらゆる要素が融合した瞬間に「うわ、ほんとにコイツらかっこいいわ!」と強烈に思った。
    ■"WALTZ"を歌うPATCHを観てて、惚れた。何故か分からないけどグッときた。「PATCH、かっこいいわ」と言ったら笑ってくれた。
    ■「ちょっとまったりしちゃったからね。みんなロックンロールは好きか!?」と終盤は"DOG NIGHT""RAVER""Maria's Sun""DIRTY HEAVEN"といった感じのお祭り騒ぎ。特に"DOG NIGHT""DIRTY HEAVEN"でウエノに脳みそコネまくられながら縦揺れしてるときに、「あー、やっぱライブ最高だわ!」と思った。
    ■アンコールで"天国ロック"キタ━━(゚∀゚)━━!!!!続けて"Sunset Blues"キタ━━(゚∀゚)━━!!!!てことで真也しか観てなかった。半裸で登場の真也。細いんだけど、肩と二の腕がマッチョだったのには驚いた。ああじゃなきゃドラム叩けないんだなー。
    ■ラスト"DISCO MEXICO"キ(ry 「Come on DISCO!」「Ah!Ah!」の掛け合いやりたかったんだよ・゚・(つД`)・゚・PATCHがステージぎりぎりのとこにマイクスタンド置こうとしたけどうまく置けない→そのうち歌始まる→最前にいた人が3,4人でスタンド支えるっていう光景が微笑ましかった。「ご協力ありがとう」って感じでPATCHはその人たちと握手してた。

    アンコール二回って分かってたけど、「実はもっかいあるんじゃないか?"Dead Groovy Action"をやるんじゃないのか?」という、強烈な余韻がステージに漂っていた。
    やっぱり"ALL-OUT"を出した意義は大きいと思った。確かに、一年半前の方が汗かいたし、足つったし、疲労感はあった。でも、やっぱりリリースを重ねて曲数が増えて、その中でも色んな曲があって、普段それを聴いてるうちに「あー、PATCHのこのリフ、どうやって押さえてるのか観てみたい。」とか「うん、やっぱりフロアの8ビートは堪らん。こう、右手で右側のフロアを、こう・・・あぁー早くライブ観たいっ!」っていう「悶え」が溜まっていたから、そういう一瞬の場面を目の前で観れたときの満足度は、今回の方が断然あった。だから前回と比べれば、今日は目が疲れたという感じだった。
    キャロが進化し続けていることがはっきりと分かったので、このバンド何年続けるのか分からないけど、何年か後に振り返ったとき、おそらくこのツアーが一つ目の大きなヤマ場に位置づけられてるんじゃないかと思う。ダイバーも最後だけ転がってたくらいで、いろんな意味でいいライブだった。

    セットリスト(seriさんに感謝。)
    1・GOOD TIMES ROLL
    2・WILD STOMP
    3・FLARED EYED STONED
    4・GET STAR ROMANTIC
     ――――
    5・MACK ANNA
    6・DEADEND SUMMER
    7・BLACKY BLACK
    8・IN AND OUT
     ――――
    9・TIME
    10・BEAT FOR LIVE
    11・BOOGIE SO MAD
     ――――
    12・SO FINE
    13・HEAVY
    14・WALTZ
     ――――
    15・DOG NIGHT
    16・RAVER
    17・Maria's Sun
    18・DIRTY HEAVEN

    EN1
    19・Tengoku Rock
    20・Sunset Blues

    EN2
    21・DISCO MEXICO
    スポンサーサイト


    Comments on this preview ○    

    ○ 2005/10/19 00:40
    オレも行ったよ!
    一人で寂しく行ってきました。
    ずーっと最後尾で踊ってタッス。。
    でもminiはいいね!十分に演者観れたし(身長160)!!ドリンク&煙草しながら一人体揺らしてました(笑

    ○ 2005/10/19 11:56
    一樹さんライブおつかれでした。楽しかったっすね!そう例え一人でも!
    某スレでは「新潟に神が降臨した」と書いてあったくらい、
    今のところ最高のライブをやってくれたようです。
    前でも後ろでも楽しめるのは、限られたライブだけじゃないかな・・・
    と、そんな風に思えました。
    毎回ステージ前にいる一番デカイのが僕だと思うんで、
    気付いたら次んときは声かけてください(笑

    ○ 2005/10/19 22:33
    mixi足跡からコンニチハ。コメントどうもでした!
    スゴイ良いレポですね~ライブの興奮が伝わってくるようです。
    爪の垢を煎じて飲ませていただきたいですわ…(恥)

    まさにロックの神様が降りてきたライブでしたね。
    また是非!

    ○ 2005/10/20 11:35
    seriさん、わざわざ読んでくださってどうもです^^;
    レポっていうか、感想文のようなもんですけどね・・・。
    次の京都もハジけちゃってください☆









    ブログ管理人にのみ表示を許可する


    trackback
    trackback_url
    http://usagibatake.blog16.fc2.com/tb.php/65-0e41d1ae

    [TOP]
    copyright (C) 2006 【砂嵐のウサギ畑】 all rights reserved. [ template by *mami ]
    //
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。